お知らせ

お知らせ

2017.11.29
年末年始営業のご案内

弊社では誠に勝手ながら、12月29日(金)~1月4日(木)の期間を年末年始休業とさせていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。

2017.10.10
運送会社変更のご案内

平成29年10月20日出荷分より、商品をお届けする運送業者を下記のように変更することになりましたのでご案内申し上げます。


運送会社変更図1

なお、運送業者の変更に伴うお届けまでの所要日数に変更はございませんが、一部の配達時間帯が下記のように変更となりますのでご注意ください。

運送会社変更図2

配達時間帯指定をご利用のお客様へ

現在、配達時間指定を「19時~21時」とされているお客様につきましては、誠に勝手ながら「20時~21時」に変更させていいただきますので、あらかじめご了承ください。

これからも、弊社ではより一層のサービス向上に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようどうぞよろしくお願いし申し上げます。

2017.10.6
川越での英語活動について当社が取材され、NHK「ひるまえほっと」で紹介されました!
nhk01

NHK総合 「ひるまえほっと」(毎週月曜~金曜 11:05~11:54)

番組テーマ:
英語でおもてなしができる取組みの紹介おもてなしの心で発信!川越の魅力

JR川越駅や川越の地元商店街では外国人観光客に英語で対応ができるように、様々な取り組みを行っています。


川越一番街の鰹節店の店主が仕事中にスマホで聞いているのは、地元企業((株)エスプリライン)が一番街商店街専用に作った英会話教材。当社では、日本の商品や文化を英語での表現が難しい言葉であってもいかに外国人にわかりやすく伝わるか、といった外国人からの視点を取り入れながら表現を工夫して教材を制作しています。


業種や地域のニーズに合わせて、文化の違いも学べる教材を制作し、日本中の人たちに応えることが当社の願いであり、地元企業、商店街、市民の皆様と一緒に、川越を英語でおもてなしできる街にしていきたいと考えています。


取材の様子

  • nhk02
    『スピードラーニング』制作会議の撮影

  • スピードラーニング』開発者
    大谷 登へのインタビュー

番組内で紹介された商品


川越一番街商店専用の
『スピードラーニング』

川越をテーマにした『スピードラーニング』シリーズ

※当社が所属する「英語の通じる街」実行委員会とは、川越を英語と心の通じる街にすること、そして川越をモデルケースとして日本各地に英語の通じる街を増やしていくことを願い、2013年、川越市内の経営者を中心に結成された団体です。その活動が認められ、2017年、「小江戸川越親善大使」に任命されました。


「英語の通じる街」実行委員会ホームぺ―ジ ▶ http://eigonomachi.jp/

2017.6.12
ヤマト運輸の配達時間帯指定枠の変更について

2017年6月19日(月)より、ヤマト運輸の配達時間帯指定枠が変更されるのに伴い、弊社商品の配達時間帯指定枠も下記のとおり変更となります。

【12時~14時】 → 廃止 【20時~21時】 → 19時~21時
※詳細につきましては、ヤマト運輸ホームページをご覧ください。

また、19日以前に上記時間帯にてお届け時間指定をいただき、納品予定日が19日以降 となりますお客様におかれましては、下記のとおり、商品をお届けいたします。

【12時~14時】 → 指定なし 【20時~21時】 → 19時~21時

上記対象となりますお客様で時間帯指定の変更をご希望の場合は、お手数ですが 0120-556-968(月~土:10時~17時/日・祝を除く)にご連絡ください。

皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお 願い申し上げます。

2017.4.25
営業日変更のお知らせ

2017年7月1日より下記の通り営業日を変更させていただきます。

『スピードラーニング英語』会話力アップ相談・イベント窓口 
0120-803-410
~6月30日7月1日~
[~6月30日]平日:10時~19時
土・日・祝日:10時~17時30分
[7月1日~]平日:10時~19時
土曜日:10時~17時30分
定休日:日曜・祝日
2017.4.12
CD版からデジタル版への変更

CD版→デジタル版への変更がスピードラーニング WEB版ページより設定変更可能です。

※『スピードラーニング・デジタル』へ変更が可能なのは『スピードラーニング英語』と『スピードラーニング・ジュニア』のみです。設定変更手順の詳細はこちらのページをご覧ください。


※2017.6.30 追記
『スピードラーニング・ビジネス』『スピードラーニング韓国語』も変更可能となりました。

2017.2.27
一部報道内容について

平成29年2月25日の一部マスコミにて、埼玉県川越市の「Our Kids International Pre-School & Kindergarten」による幼児施設が閉鎖状態となっているとの報道につきまして、ご説明させていただきます。


弊社では、Our Kids International社が事業展開するプログラムと親和性があることから、今後の語学教材を開発するため、同社と提携する予定でおりました。そのため、弊社は同社の教育方針、国際バカロレアなどを研究、検討するため、同社を訪問または同施設に通う児童・保護者様にご挨拶させていただくなど、事業提携に向けた準備をしてまいりました。しかしながら、本提携は、弊社の教材開発に適合することが難しいなど、各種の条件が合わず、事業提携を見送ることになりました。


これにより、この度の一部報道にあります「Our Kids International Pre-School & Kindergarten」に関しては、弊社として一切関与する事実はありませんことをご説明させていただきます。


また、弊社が公表いたしました同社との業務提携に関するニュースリリースにつきましては、未締結にも関わらず「業務提携」として公表したこと、および弊社ホームページ内で開示し続けたことにつきましては、お客様、関係者様には、誠に申し訳なくお詫び申し上げます。今後は一層チェック体制を強化するなど、弊社の対外広報体制を厳重にして取り組んでまいります。


株式会社エスプリライン

代表取締役社長 大谷  登

2016.11.14
弊社営業時間変更のご案内

誠に勝手ながら、2016年11月25日(金)は社員研修のため、無料電話会話サービス、お客様サポートセンターおよび、お客様サービスセンターの営業時間を変更させていただきます。

・営業時間変更の詳細はこちらpdf

2016.11.25
年末年始の営業のご案内

弊社では誠に勝手ながら、12月29日(木)~1月4日(水)の期間を年末年始休業とさせていただきます。
休業期間中は、お電話によるお問い合わせ、住所変更、再開、休止等の各種お手続き、サポートがご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

・年末年始の営業の詳細はこちら

2016.11.14
弊社営業時間変更のご案内

誠に勝手ながら、2016年11月25日(金)は社員研修のため、無料電話会話サービス、お客様サポートセンターおよび、お客様サービスセンターの営業時間を変更させていただきます。

・営業時間変更の詳細はこちらpdf

2016.10.7
『スピードラーニング』発送日変更のお知らせ

平素は、弊社商品『スピードラーニング』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
さて、弊社では商品代金を口座振替(毎月27日)にてお支払いいただいているお客様におかれましては、金融機関の決済確認後(翌月5日)に商品を発送しております。しかしながら金融機関の休業、または決済確認の遅れにより、年に数回程度、商品のお届けが遅れる事態が発生しておりました。
つきましては、毎月お客様の元へ安定して商品をお届けできるよう、誠に勝手ながら2016年12月発送分より下記のとおり変更させていただきます。

変更前 変更後
発送日 5日 10日

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2016.6.2
読売新聞に『スピードラーニングfor CHIYODA CITY』が掲載されました!

千代田区職員向け『スピードラーニング』を制作、販売。当社としても初の試みです。

○読売新聞(2016年5月10日 発行)
千代田区 五輪へ職員向け英語教材

2016.6.29
フジテレビ「みんなのニュース」で『スピードラーニング』が紹介されました!

2016年5月10日(火)フジテレビ「みんなのニュース」「シュザイブ」のコーナーにて、外国人観光客に大人気の商店街として川越一番街商店街が登場。
その中で商店街の方が当社の川越一番街商店街専用『スピードラーニング for Your Town』(非売品)を使用している様子が紹介されました。

一部をご紹介

商店街に飛び交う英会話…独自にレッスン、川越一番街
商店街で観た光景とは?

レポーター
「店員さんが何かイヤホンをしているんですけど…」
「今何をしていらっしゃるんですか」
店員
「仕事をしながら英語の勉強をしています」
レポーター
「!!!」

イヤホンで英語の勉強?

店員
「この商店街、スピードラーニングを聞きながら英語の勉強をしようっていうのをやっているんですよ」
「オリジナルでこの一番街商店街バージョンっていうのを作っていただいて」

川越一番街商店街専用『スピードラーニング for Your Town』
飲食店やお土産店などで外国人によく聞かれる内容を収録かつお節の場合は…

Staff :
Katsuobushi is made of dried and fermented bonito.
スタッフ :
かつお節はかつおを乾燥、熟成させたものです。

店員
「This is dried bonito flakes.(これはかつお節です)」
2016.6.2
日本流通産業新聞にて当社の「英語の通じる街・川越」の取り組みが掲載されました!

昨年、川越に訪れた外国人観光客は約11万9000人。当社は川越市が国際観光都市となるための取り組みを地域企業とともに進めています。

○日本流通産業新聞(2016年4月21日 発行)
「英語の通じる街・川越」に向け全社でまい進 pdf

2016.6.2
川越一番街商店街の英語イベントが紹介されました!


取材で川越への想いを語る社長・大谷

○J:COMチャンネル「デイリーニュース」(2016年3月25日 配信)
放送地域:川越局放送エリア
3月24日に行った川越一番街商店街との英語イベントが紹介されました。

○J:COMチャンネル「地元のチカラ」(2016年4月1日~4月15日 配信)
放送地域:川越局放送エリア
テーマは地元川越を愛し、英語で貢献!エスプリライン社長 大谷 登

2016.6.2
スペースワールドとのコラボがメディアで紹介されました!

2016年3月18日(金)から始まった複合レジャーパーク、スペースワールドとのコラボ企画『タイタンMAX with スピードラーニング・ジュニア』。
日本初!ジェットコースターに乗りながら英会話を聞く企画が紹介されました。

○OBS大分放送(2016年3月26日 配信)
「かぼすタイム」

○KBC九州朝日放送(2016年3月31日 配信)
「アサデス」

○RKB毎日放送(2016年5月5日 配信)
「今日感テレビ」

○テレビ朝日(2016年5月5日 配信)
羽鳥慎一「モーニングショー」

○西日本新聞(2016年5月17日 配信)
英会話教材聞きながら絶叫マシン

○九州スポーツ(2016年5月23日 配信)
ジェットコースターでスピードラーニング♪

2016.4.8
営業時間変更のお知らせ

弊社では誠に勝手ながら、2016年5月1日より下記専用ダイアルの営業時間が変更になります。

~4月30日5月1日~
無料電話英会話サービス
0120-860-372
平日:10時~20時30分
土・日・祝日:10時~17時30分
平日:10時~20時
土・日・祝日:10時~17時30分
お客様サポートセンター
&英語イベント窓口
0120-803-410
平日:10時~20時30分
土・日・祝日:10時~17時30分
平日:10時~19時
土・日・祝日:10時~17時30分
2016.2.19
埼玉県「多様な働き方実践企業認定制度」においてゴールド認定されました

当社は2016年1月26日付けで、埼玉県「多様な働き方実践企業認定制度」においてゴールド認定されました。この制度は、従業員の仕事と子育て等の両立を支援し、いきいきと働ける職場環境づくりをしている企業等を埼玉県が認定するものです。

認定項目
■プラチナ…認定基準すべてに該当
■ゴールド…認定基準のうち4つ以上に該当
■シルバー…認定基準のうち2つ以上に該当

認定基準

  • 女性が多様な働き方を選べる企業
  • 法定義務を上回る短時間勤務制度が職場に定着している企業
  • 出産した女性が現に働き続けている企業
  • 女性管理職が活躍している企業
  • 男性社員の子育て支援等を積極的に行っている企業
  • 取り組み姿勢を明確にしている企業
2016.2.19
「プライバシーマーク」認証を取得しました

当社は2016年1月13日付けで、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、プライバシーマーク認証を取得しました。
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
今後も、お客様により一層ご安心いただけますよう個人情報保護の管理を徹底してまいります。

【認定事業者名】 株式会社エスプリライン
【認定番号】   第17002549(01)号

2016.2.16
浦和レッズサポーター向け有料情報サイト「レッズプレス!!」に当社COOの大谷佳のインタビューが掲載されました!

1月25日(月)に発行された浦和レッズサポーター向け有料情報サイト「レッズプレス!!」のコラムコーナー「REDSPRESS EYES」に大谷佳COOのインタビューが掲載されました。

○「レッズプレス!!」(2016年1月25日 配信)
浦和レッズパートナー:株式会社エスプリライン(『スピードラーニング』)~レッズ仕様の教材の中身は!?~

掲載場所

【トップページ】ページ下部のRPコラム「REDSPRESS EYES」
 ↓
2016/01/25 浦和レッズパートナー:株式会社エスプリライン(『スピードラーニング』)~レッズ仕様の教材の中身は!?~

2016.1.28
メディアで浦和レッズ槙野選手、西川選手のインタビューが紹介されました!
2016.1.12
日本流通産業新聞にて当社代表取締役社長・大谷登のインタビューが掲載されました!

1月1日付けの日本流通産業新聞新年特大号にて、当社代表取締役社長・大谷登のインタビューが掲載されましたのでお知らせします。

○「日本流通産業新聞」(2016/1/1発行)
英語への憧れ、通販との出会いが人生変えた
『スピードラーニング』の開発者 エスプリライン 大谷 登 pdf

2016.1.7
川越一番街の英語イベントが紹介されました!

英語が話せる町、川越!を目指し行っている一番街の英語イベントが12月10日に行われ、メディアで紹介されました!

○テレビ埼玉「ニュース930」(2015年12月10日 21:30放送)
外国人観光客増に対応 商店街の店主などが英会話に親しむ

2015.12.21
映画「はなちゃんのみそ汁」に『スピードラーニング』が使用されました!

日本中が涙した!ベストセラー実話エッセイを映画化!
広末涼子×遠藤賢一×赤松えみな(子役)×一青窈、豪華キャストの幸せなアンサンブル
2016年1月9日(土)全国公開の映画「はなちゃんのみそ汁」で当社の『スピードラーニング』が使用されました!

■映画「はなちゃんのみそ汁」のご紹介

がんでこの世を去った千恵、33歳。5歳の娘と夫、家族との日々をつづったブログを基にしたエッセイ「はなちゃんのみそ汁」は2012年に発売されるやいなや、常にひたむきな明るさで生きる安武一家の姿が日本中で大きな話題を呼び、関連書籍やテレビドラマ化、教科書への採用など社会現象を巻き起こし、このたびついに映画化!

公開日:2015年12月19日(土)テアトル新宿&福岡先行公開、2016年1月9日(土)全国拡大公開
出演:広末涼子、滝藤賢一


©2015年「はなちゃんのみそ汁」フィルムパートナー

ちゃんと作る、ちゃんと食べるー大切な家族へ、愛するひとへ伝えたい、いのちのメッセージ

恋人との何不自由ない幸せを夢見ていた千恵はある日、乳がんを宣告される。見えない不安に怯える千恵に信吾は優しく寄り添いプロポーズをする、こうして2人は晴れて夫婦となった。 抗がん剤治療の影響で卵巣機能が低下、出産をあきらめていた千恵だが、ある時妊娠していることが分かる。産むか産まないか―産むということはがんの再発リスクが高まり、自らの命が危険にさらされるということだった。
周りの支えで命を懸けて産むことを決意し、はなを無事出産。
しかしながら家族3人、幸せな日々は長くは続かず、千恵を再び病魔が襲い、余命があとわずかと判明。私がいなくなってもはなが暮らしていけるようにと、千恵は鰹節を削って作るところから始めるみそ汁など料理や家事の大切さを教えはじめる。彼女たちのおいしくてあったかい、かけがえのない日々が続いていく。

(全文/「はなちゃんのみそ汁」公式サイトより引用)

■父・信吾さん(滝藤賢一さん)が新たに英会話を学ぼうと取り寄せた教材、それが『スピードラーニング』!!

病に立ち向かう千恵さんを前に、信吾さんが「英会話を勉強しよう!」と一念発起し、教材を取り寄せるシーンの撮影にあたり、「英会話といえば、『スピードラーニング』だ!」と、制作スタッフの方から当社教材『スピードラーニング』に熱いオファーをいただきました。時代設定に添って、「2002年ごろの『スピードラーニング』を使用したい!」との強いご要望があり、当時の懐かしいパッケージの『スピードラーニング』48巻分をご提供。スタッフの方の細部にわたる情熱に、思わず、「こんなところまで!?」と驚いてしまいました。当社としても、『スピードラーニング』が、安武家の日常のささやかなワンピースになれること、うれしく思っております。いのちや家族、絆の大切さを教えてくれる映画「はなちゃんのみそ汁」を、ぜひご覧ください。

▼『スピードラーニング』の歴史 - カセットから CDへ 今はアプリもついています! -

  • 『スピードラーニング』の歴史
    発売当時の『スピードラーニング』
    カセットテープ3本セットから
    始まりました
  • 『スピードラーニング』の歴史
    2002年当時の『スピードラーニング』
  • 『スピードラニング』の歴史
    現在の『スピードラーニング』

▼映画内で使用されたのはここ!

  • 映画内で使用
  • 映画内で使用
2015.12.4
『スピードラーニング for Your Business 自動車部品メーカーで』掲載記事のお知らせ

メディアで10月2日発売の『スピードラーニング for Your Business 自動車部品メーカーで』が紹介されました。

○「日刊自動車新聞」(2015年10月15日発行)
『スピードラーニングfor Your Business 自動車部品メーカーで』は、日本自動車部品工業会(JAPIA)が監修し、製造現場の人達に役立つ内容にしたとご紹介いただきました。

○「国際自動車ニュース」(2015年10月15日発行)
『スピードラーニングfor Your Business 自動車部品メーカーで』は、日本自動車部品工業会(JAPIA)が監修。工場でのトラブル発生時や初期対応のやりとりをリアルかつコンパクトに再現した教材が誕生したとご紹介いただきました。

○「日本流通産業新聞」(2015年10月15日発行)
インバウンド需要高まる通信教育 特化型教材で事業者支援 pdf


○「Goo-net 自動車流通新聞」(2015年10月19日発行)
業界初!自動車部品メーカー用英語教材 海外でもトラブルに強いリーダーに pdf


○「自動車流通新聞」(2015年10月23日発行)
業界初!自動車部品メーカー用英語教材 海外でもトラブルに強いリーダーに pdf


○「整備・部品・用品の総合情報誌 アフターマーケット12月号」(2015年12月1日発行)
スピードラーニング 自動車部品メーカーで pdf

2015.11.25
年末年始の営業のご案内

弊社では誠に勝手ながら、12月29日(火)~1月3日(日)の期間を年末年始休業とさせていただきます。
休業期間中は、お電話によるお問い合わせ、住所変更、再開、休止等の各種お手続き、サポートがご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

・年末年始の営業の詳細はこちら

2015.11.18
弊社営業時間変更のご案内

誠に勝手ながら、2015年11月25日(水)は社員研修のため、無料電話会話サービス、お客様サポートセンターおよび、お客様サービスセンターの営業時間を変更させていただきます。

・営業時間変更の詳細はこちらpdf

2015.8.31
メディアで『スピードラーニング×浦和レッズ』の進呈式の様子が紹介されました!
2015.5.18
無料電話サービス改定のお知らせ

このたび無料電話サービス『フリートーク』『リッスン&リピート』『シチュエーショントーク』につきまして、2015年6月1日(月)より「ご利用期間」および「ご利用回数」を下記のとおり改定させていただくこととなりました。

【ご受講中の方、または現在休止中で今後再開をご検討中の方】

・詳細はこちらpdf

【英語を修了されている方】

・詳細はこちらpdf

【中国語、韓国語、フランス語、ジュニア、ビジネスを修了されている方】

・詳細はこちらpdf

2015.4.24
無料試聴用CDと有料教材のお届けについて

『スピードラーニング』は、販売窓口によって、ご提供する内容が異なります。お客様のご要望をうかがうことなく、有料教材をお送りすることはございません。どうぞご安心してお付き合いください。

2015.4.7
無料電話サービス改定のお知らせ(言語別詳細とQ&A)

このたび無料電話サービス『フリートーク』『リッスン&リピート』『シチュエーショントーク』につきまして、2015年6月1日(月)より「ご利用期間」および「ご利用回数」を改定させていただくこととなりましたので、ご案内いたします。

【ご受講中の方、または現在休止中で今後再開をご検討中の方】
英語の方の詳細はこちらpdf
中国語、韓国語の方の詳細はこちらpdf
フランス語の方の詳細はこちらpdf
ジュニア、ビジネスの方の詳細はこちらpdf
プラスジュニア、ビジネスプラスの方の詳細はこちらpdf

【修了されている方】
英語の方の詳細はこちらpdf
中国語、韓国語の方の詳細はこちらpdf
フランス語の方の詳細はこちらpdf
ジュニア、ビジネスの方の詳細はこちらpdf

2015.1.21
無料電話サービス改定のお知らせ

このたび無料電話サービス『フリートーク』『リッスン&リピート』『シチュエーショントーク』につきまして、2015年6月1日(月)より「ご利用期間」および「ご利用回数」を下記のとおり改定させていただくこととなりました。

【ご受講中の方、または現在休止中で今後再開をご検討中の方】
詳細はこちらpdf

【修了されている方】
・受講言語:英語の方の詳細はこちらpdf
・受講言語:中国語、韓国語、フランス語、ジュニア、ビジネスの方の詳細はこちらpdf

2014.11.25
年末年始の営業のご案内

弊社では誠に勝手ながら、12月29日(月)~1月3日(土)の期間を年末年始休業とさせていただきます。休業期間中は、お電話によるお問い合わせ、住所変更、再開、休止等の各種お手続き、サポートがご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

2014.10.27
イベントレポートページをアップしました

これまでに行ってきたイベントの内容をご紹介いたします!イベントに参加するのが不安で、踏みとどまっているという方は是非ご覧ください!
イベントレポートページについて、詳しくはこちらをご覧ください。

2014.7.11
早稲田大学広告研究会主催「東日本大震災被災者支援コンサート」に協賛しました


拡大する

 2014年7月4日、早稲田大学広告研究会主催の「東日本大震災被災者支援コンサート」が、同大学大隈講堂で開催されました。
今回のチャリティーコンサートは、国内、海外の大学生が協力して、東日本大震災で被災した子どもたちの就学支援を行うことを目的としています。この趣旨にエスプリラインも賛同し、このたび、協賛させていただくことになりました。

主催の早稲田大学広告研究会は、創設から102年。1世紀にわたり、学生という立場から広告を研究しています。かけがえのない「学生の力」と、枠を拡げ続ける「広告の力」を合わせ、「広告で日本を盛り上げる」をモットーに、広告の枠にとらわれない、さまざまな活動にも挑戦中です。

今回のコンサートのメインとなるハーバード大学のアカペラグループ「The Harvard Din & Tonics」は、1979年、ハーバード大学において発足。大学の慈善事業の一環としてステージ活動を行う非営利団体として活動を続けています。発足当時から海外公演を行い、1980年代後半からはアジアツアーを開始。ジャズ音楽を主とし、ほかにもさまざまなジャンルの楽曲を幅広くカバーしています。


拡大する

歴史ある大隈講堂に響く「Din & Tonics」のアカペラは、心に深くしみわたるようでした。ときには、パフォーマンスを交えつつ、楽しくオリジナル曲を披露。早稲田大学のジャグリングサークル「~infinity~」やタップダンスの「TAP-lovers」と「Din & Tonics」との絶妙なコラボも観客を沸かせました。

エスプリラインからはアメリカ人スタッフのMJが、日本人顔負けのけん玉パフォーマンスをお届けしました。難易度の高い連続技をバッチリ決めると、会場からは大きな拍手が♪
「Din & Tonicsさんの楽しいコンサートも、英語が理解できるとさらに満喫できます♪」と『スピードラーニング』の紹介も少しさせていただきました。

「Din & Tonics」の透き通った歌声に、講堂内が一つになってコンサートは終了しました。今回集まった寄付金は、東日本大震災で被災した子どもたちへ寄付されます。

エスプリラインは、引き続き、語学習得支援を通して、未来ある子どもたち、そして日本を応援してまいります。

エスプリラインのパフォーマンスとブースの様子

2014.7.9
エスプリライン英語イベントを名古屋にて開催しました。

 エスプリラインは6月28日(土)・29日(日)に名古屋にて『英語でランチ』と『イングリッシュ・カフェ』の2つの語学交流イベントを開催いたしました。

イベントは、ネイティブスタッフと直接出会い、生の英語に触れることができるとともに、『スピードラーニング』で聞きためた英語を実際に試せる絶好のチャンスです。

今回は、2日にわたって1年ぶりに名古屋で開催した英語イベントの様子をご紹介いたします。

●おいしい食事で会話も弾む『英語でランチ』

 「Hello!!I'm Adam.」と、スタッフの自己紹介で始まったのは食事と英語を同時に楽しむ『英語でランチ』。
Adamから「Today for the first time?」という質問に「妻に強制連行されてきた!」と答える方も・・・。
会場は一気に笑いの渦に包まれ、皆さん緊張がほぐれた様子でした。
そして同時に、徐々にあちらこちらから英語が。

自己紹介をしている方、話を振られ赤ら顔になりながらも必死に答えている方、身ぶり手ぶりを交え言葉を選びながら慎重に話をしている方などなど、皆さんご自分のペースで英会話を楽しんでいるご様子。

始まる前は皆さん緊張した面持ちでしたが、おいしい食事とお酒でさらに会話が弾み、一生懸命話を聞こうと、どんどんお互いのイスの距離が近くなっていました。

英語によってスタッフとお客様同士がつながり、深い関係を築くことができるのは、イベントならではの光景です。

『英語でランチ』は記念撮影で終了となりましたが皆さん別れを惜しむかのように、ハグと握手で会場を後にされていました。

●コーヒー片手に楽しむだけ『イングリッシュ・カフェ』

 名古屋で2回目となる『イングリッシュ・カフェ』には初参加の方はもちろん、「Anna, long time no see!」、「MJ! Nice to see you again!」などなど、1年ぶりのスタッフとの再会を喜ぶリピーターさんまでたくさんの方にお越しいただきました。
なかには、お客様同士うれしそうにハグをし、まるで同窓会かのように久々の再開を喜ぶ光景もあり、イベントは和やかな雰囲気でスタートしました。


『イングリッシュ・カフェ』は何人かで構成されたチームで協力し合い英語の質問に答えていくゲームを中心としたイベントです。

どのチームも必死に英語で答えようとする様子や互いを助け合う姿勢が見てとれ、お客様同士の仲が深まっていくのを感じることができます。
参加されたお客様の中には、目の不自由な方もいらっしゃいましたがチームでフォローし合い、ご本人も楽しんでくださっていました。

ゲームの後にはスタッフやお客様同士が自由に英語で会話をするMingle(ミングル)という時間も設けられ、皆さん最後まで英会話を楽しんでいらっしゃいました。

●イベントを終えて

――――――スタッフMEGUMI

 今回イベント初参加だった私ですが、参加された皆様が「英語が好き」、「エスプリラインのスタッフが好き」、 ということを肌で感じることができました。

イベントに参加されたお客様からは、「今日は楽しくてしょうがないよ!」、「手作りのネームバッジを用意しました」、 「絶対に日本語は話さないと決めてきた」、「この日のために現地を視察したんですよ」、「ここに来るのが楽しみで、新しい服を新調したの」などなどたくさんのうれしいお声をいただき、それぞれいろいろな思いを胸に秘めて参加されたというのが伝わってきました。

英語を通してスタッフと絆が生まれ、お客様同士の友情が芽生えたことで英語習得のモチベーションが確実にUPしたのを感じていただけたと思います。

「イベントに行くにはまだ早い」「自分だけ話せないかもしれない」などと心配し、参加を見送っている方、イベントは新しい自分に出会えるチャンスです。
是非参加をお待ちしています!

エスプリラインでは、お客様の夢の実現を応援するための語学交流イベントを今後も各地で開催していきます。

皆さんの笑顔が印象的でした

 

イベントレポート一覧はこちら

2014.7.2
エスプリラインが「ベネフィット・ステーション」の「学ぶステーション部門」で新人賞を受賞!

2014年6月24日、エスプリラインが、株式会社ベネフィット・ワン主催の「2014ベネフィット・ワン カンファレンス」において、「学ぶステーション部門」新人賞を受賞しました。

株式会社ベネフィット・ワンは、設立から18年、約4,946社、602万名の会員を抱える国内最大手の福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を運営しています。このサービスにて、エスプリラインは2014年1月から『スピードラーニング英語』をはじめとする『スピードラーニング』シリーズの販売を開始。売上は順調に推移し、このたび、新人賞を受賞することとなりました。
新人賞は、2013年度に新規加入したサービス・商品を対象に、売上の伸び率などを基に審査されたとのことです。

当社担当者の藤居は受賞に際し、次のようにコメントしました。
「今まで『スピードラーニング』を知ってはいたものの、ご受講まで至らなかった方々に、「ベネフィット・ステーション」を通して興味をもっていただけたこと、英会話習得への第一歩を踏み出されたことをとてもうれしく思います。今後も、みなさまの語学習得のお手伝いをできる教材を提供してまいります」

エスプリラインは、引き続き、あらゆる媒体を通して『スピードラーニング』の輪を広げ、日本人お一人おひとりの英会話習得、夢の実現を応援してまいります。

受賞式の様子

受賞式の様子 

2014.6.19
『スピードラーニング・ジュニア』が、『SBI英会話教育支援プログラム 2014』の支援の一環として、児童養護施設の子どもたちに提供されました

厳しい境遇に置かれた子どもたちの福祉向上を目的として、さまざまな活動を行っている「公益財団法人SBI子ども希望財団」は、その支援の一環として今年度から『SBI英会話教育支援プログラム 2014』を実施しています。

国際化が進み、世界共通語である英語の必要性が高まるなか、英語スキルを持つ人材を切望する企業が今後ますます増えることが予想されます。このプログラムは、児童養護施設にいる子どもたちに英会話学習機会の提供をとおして、コミュニケーション能力の向上、さらには自信と自己探求意欲を高めることで、退所後の自立支援を目的としています。

そのプログラムの一環として、子ども向け英会話教材『スピードラーニング・ジュニア』第1~6巻が、全国43の児童養護施設、141名の子どもたちに提供されています。

弊社商品『スピードラーニング・ジュニア』をきっかけとして、より多くの子どもたちが英語の楽しさを実感し、また英語を話せるようになることで自信をつけ、これからの人生を力強く切り開いていただくことを願っております。お一人おひとりの夢が実現し、世界へはばたくきっかけとなるよう、引き続き語学習得のサポートを行ってまいります。

2014.6.13
月刊『事業構想』6月号で、「英語が通じる商店街」プロジェクトが紹介されました!