エスプリライン協賛

エスプリラインは
世界に羽ばたく、サッカー少年、少女を応援します!

大会の様子

 この度、株式会社エスプリラインはFELICE MONDO株式会社が主催する「Kisarazu Astra★cup2013 SUMMER」に協賛いたしました。

 FELICE MONDO株式会社は、「世界で活躍する人材の輩出」を企業理念とし、サッカーを通して日本人のもつ素晴らしい可能性とポテンシャルを世界に発揮していこうとさまざまな活動をしている企業です。その活動のひとつに「Astra★cup」があります。

ボールを追いかける少年  「Astra★cup」とは、少年少女サッカークラブチームのサッカー大会で、毎年、千葉県木更津市で開催。今年は世界で活躍する夢を持った1620人もの少年少女たちが参加しました。
サッカーを通して交流の輪を広げ、多くの人とつながろうという思いから、「One ball for all -ボールを繋ごう-」をテーマに掲げており、また、東北復興支援として宮城県仙台市の少年サッカーチーム「なかのFC」の子どもたちも招待していました。

 大会は7月23日〜8月25日まで行われ、8月23日には弊社スタッフも見学させていただきました。この日は急な豪雨や雷に見舞われるなどあいにくの天気だったのですが、それをものともせず、ユニホームが真っ黒になるまで「全力」で白熱したプレーを繰り広げていました。その勇姿を見ていると、子どもたちのサッカーへの情熱がひしひしと伝わってきたということです。

 近年、日本のサッカー界においては、日本選手の海外強豪クラブチームへの移籍やその活躍ぶり、また、日本代表チームの世界大会での健闘が話題となっています。日本のみならず世界メディアからも注目を浴び、世界で活躍する日本選手を見る機会も増えてきました。
また、2014年には「FIFAワールドカップブラジル大会」も控えており、サッカー熱もますます加速しています。日本の子どもたちの夢もさらに膨らみ、また英語の必要性を感じていることだと思います。

ボールを追いかける少女  弊社スタッフが伺ったとき、子どもたちや大会ボランティアスタッフの高校生から『スピードラーニング』についての質問がいろいろありました。
そのとき1人の少年が、「『スピードラーニング』には興味があるけれど、自分には無理」と言ったのです。すると、FELICE MONDO社のスタッフが「自分の限界をチャレンジする前に決めてしまうと、自分の成長につながらないぞ!」とおっしゃいました。
その姿を拝見し、子どもたちの無限の可能性を信じ成長を願うFELICE MONDO社と、語学習得を通してお客さまの夢の実現をお手伝いしたいという弊社の願いに、共通点を感じることができました。

 今、目の前のサッカーボールに夢中になる子どもたちが、近い将来世界で活躍する日が来ることを信じ、そして夢を夢で終わらせないでほしいという願いをこめて、エスプリラインは今後も語学を通し「世界に羽ばたく仲間たちを応援します」。

FELICE MONDO株式会社ホームページはこちら