広告制作

広告制作

お客様との
友情を育むための広告。

広告の神様と言われたデビッド・オグルビーの言葉で「お客は馬鹿ではない」という言葉があります。それは、お客様を尊敬し、お客様と1つになっていくことだと思っています。

インターネット広告には、たくさんの販売ツールがありますが、それをテクニックにしてはいけないでしょう。いろいろな技術は、あなたが出会いたいお客様とための手段であり、システムだということを理解していただきたいと思います。 インターネットも、どんな広告も人と出会うためのシステムです。

安く売ることもやさしさだと思います。なぜ、インターネット広告が強いのか。お客様は同じ商品を買うなら、価格の安いほうを選びます。テレビで商品を見つけたら、同じ商品をネットで探して安く買えるなら、安いほうを選びます。電話をしたくない人たちにとってもインターネットは便利です。

インターネットの動きは本当に速いです。新しい技術が絶えず出てきて販売方法を変えてしまいます。インターネット広告は、SEO、リスティング、リターゲティング、SNSなど、横文字が並ぶ世界ですが、その使い方は絶えず進化しています。テレビ、ラジオの媒体と違って、インターラクティブ(双方向)のメディアであり、それはお客様との絆を結ぶことができる技術なのです。

インターネット広告をはじめとしたあらゆるメディアを通して、出会いたいお客様と出会い、お客様お1人お1人とつながっていくことができるのが、広告の最大の魅力なのです。

利益を生み出せる広告は本物でなければなりません。お客様に対して誠実な商品を売ることが基本ですが、通販広告では「どのようなメッセージを伝えるか?」コピーライティングが重要となります。

結果の出せる
通販広告。

『スピードラーニング』は、たった1つの商品を30年以上、たえず新しい広告を制作し続けて販売してきました。新聞、雑誌、インターネット、ラジオ、テレビ、DM、同梱チラシ、電車広告、フライヤーなど、ありとあらゆる広告に挑戦してきました。体験者数は述べ300万人を超え、売上は最高で100億を越えたときもありました。それだけ、通販広告には可能性があるということです。

通販は世界中がマーケット

皆様の会社でも通販事業に参入し、通販広告で展開をしていけば、日本中、世界中がマーケットになるということです。それだけ通販には可能性が秘められているのです。

CONTACT

通販支援・広告制作に関する
お問い合わせはエスプリラインへ

トップへ戻る