通販広告の可能性

通販広告の可能性

通販に憧れて、
通販会社を創った理由。

何十年も前のことですが、私は通販会社のコンサルタントとして多くの通販会社と関わっていました。日本の通販が世界を変えることを願っていました。

それより以前に旅行代理店の営業をしていたときに、新聞広告、ダイレクトメールなどは一切使わず、一軒一軒、足で稼ぐ営業マンだったのです。一生懸命、歩き回っても、一人のお客様にも出会えないことがありました。

その時に一つの広告に出会いました。知られていなければ、存在しないことと同じ。広告を使えば、多くの人に情報を届けることができる。そして新聞、雑誌の広告に関心を持っていました。当時勤めていた会社に提案をして、広告を出したときに、思いがけない大きな反響を呼びました。広告の力に驚いたことが通販広告に興味を持つ始まりでした。

通販に憧れて、
通販会社を創った理由。

そしてアメリカ通販研修旅行を企画し、通販先進国のアメリカに行きました。そこで驚かされたのは、通販会社が信頼され、ブランドになっていたことです。有名な会社に多くのレジェンドがありました。ある大手の通販会社には「後払い」「返品自由」、化粧品でもすべて使い終わっていたとしても、お気に召さなければ「全額返金」ということ。十数年前の商品を返しても返金をしてくれる会社もありました。

今では当たり前になっている通販の手法ですが、このような誠実なビジネスに憧れを持ちました。私は多くの通販会社に、お客様とつながって1つになることの大切さを実践した結果が利益が出る。私の関わった会社の人からは、聞いてもらえませんでした。ならば、私が見本となるような会社を創りたいと思いました。資金ゼロの私に待っていたのは「倒産」という2つの文字でした。みんな、生きるために大変な想いをしていたことが、この時に分かりました。 なぜ自分が失敗したのか?を見つめました。私は、かつて私が説得していた通販会社の社長と同じになっていたこと、何とか儲けたい、安定させたい、という想いが心を占めていたのです。この心が倒産の道にさまよい込んでしまったことに気づくことができませんでした。

そして、多くの人たちの役に立つために生まれたのが『スピードラーニング』でした。どうしたら、誰でも英語が話せるようになるのか? そればかりを、寝ても覚めても考えていました。

一緒に心を開いて話し合いが出来る人たちと一緒に仕事をしたい。
どんな企業でもいいとは思っていません。

お客様は同志、一生の友として出会っていく。通販はお客様との一対一で出会うことができます。いつもお客様の声に耳を傾け、お客様に喜んでいただけることをだけを考えること。それが結果的には安定した経営ができることだと考えています。お客様とつながって1つになり、お客様を同志にすることが通販の醍醐味だと信じています。そして取引先、お客様に教えてもらう姿勢が大切だと考えるようになりました。

新しい時代の通販ビジネス

新しい時代の通販ビジネスは、「誠実」「信頼」「絆」「友情」「未来」「希望」「感謝」を生み出すものだと考えています。人は人と出会うために生まれてきました。出会いによって新しい創造が生まれます。出会いによって人生が進化します。通販は「貢献」「奉仕」といった側面も持っていると思います。皆様と一緒に新しい時代を作ることに挑戦をして行きたいと願っています。

CONTACT

通販支援・広告制作に関する
お問い合わせはエスプリラインへ

トップへ戻る