中国人観光客をもてなすときに使える中国語が聞き流しで身につきます

近年、日本を訪れる中国人観光客が劇的に増え、日本における中国語のニーズは非常に高まっています。そんな日本国内での中国語ニーズに対応するべく、『スピードラーニング中国語・おもてなし編』をご用意いたしました。

<おもてなし編>の舞台は日本です。日本を訪れた中国からのお客様をおもてなしするシーンをたっぷり収録しました。出てくるシーンがとても身近なので、楽しみながら気軽に聞き続けることができます。

また、1つのセリフが短く、簡単な中国語になっているので、初めて中国語を学ぶ方でもわかりやすい内容です。中国からのお客様に「道案内したい」「日本のいいところを教えたい」というあなたのやさしい気持ちを、すぐに中国語で伝えられるようになります。ぜひ『スピードラーニング中国語・おもてなし編』の世界をお楽しみください。

<おもてなし編>のストーリーをご紹介します

王さん夫妻の日本への旅は大阪からスタート!

第1巻では、中国人の王夫妻が大阪を訪れるところからストーリーが始まります。自動で扉が開くタクシーに驚いたり、串カツの食べ方を学んだりと、二人は文化の違いを肌で感じながら大阪観光を満喫します。

第2巻で、王さんは財布をなくしたことに気づきます。王さんはホテルのフロントに電話しますが、そのときにホテル側が見せた素晴らしい対応とは? そのほか、大阪城天守閣の観光や、道頓堀での食品サンプル作り、大阪名物のお好み焼きを味わうシーンなど、大阪観光の楽しみが盛りだくさん。

京都で日本文化を堪能

第3巻の舞台は京都。 王さん夫婦は観光案内所で、京都の観光ルートを紹介してもらいます。金閣寺や清水寺などの観光名所はもちろん、京都名物の生八つ橋を試食するシーンも登場。そのほか、着物を着て祇園を散策したり、茶道を体験したりと、日本の文化を思う存分楽しみます。

日本の霊峰・富士山へ

第4巻では、王さんの友人が登場。王さん夫婦は新幹線で東京へ移動し、友人の吉田さん宅を訪問します。初めて日本の家庭に泊まる王夫人は、畳の上に布団を敷いて寝ることや、毎日お風呂に浸かることなど、日中の文化の違いに気づきます。

第5巻では、王さん夫婦と吉田さん夫婦が富士山の温泉旅館へ行きます。富士山五合目では、そこでしか手に入らない記念ハガキや特殊切手を買ったり、そば屋では、そば打ち体験をしたりと、富士山付近での観光を満喫します。その後、王さんたちは温泉旅館に泊まりますが、そこで思わぬアクシデントが…。

東京観光とショッピング

第6巻は、吉田さん夫婦が王さん夫婦に東京を案内する内容です。東京の有名な観光地である浅草寺では、王さんたちにお参りの作法を教えたり、おみくじを引いたりします。さらに水上バスで東京湾クルーズ。銀座のデパートでは、すてきな靴を見つけて、王夫人も吉田夫人も1足ずつ購入します。王夫人はもう1足ほしかったようですが…

第7巻は、王さんたちが家電量販店で電気シェーバーを買ったり、ドラッグストアで薬や化粧品を買ったりと、買い物に特化した内容です。免税手続きのシーンでは、日本の免税手続きがよくわかるような内容になっています。その後、居酒屋でお通しや乾杯など、日中の飲酒文化の違いに話が盛り上がります。

第8巻は、王さん夫婦が帰国します。王さんたちは、吉田さんたちへの感謝の気持ちを込めて、中国の水餃子をごちそうします。その後、海ほたるに寄ってから、空港に向かう王さんたち。宅配サービスカウンターでのやりとりや、搭乗手続きなど、出国時に必要な会話が盛りだくさんです。

<おもてなし編>体験者の声

1つのフレーズが短くてイメージしやすく、すぐに使えるフレーズが いっぱいでした。

中国語初心者の私が、まず驚いたのは発音です。「ニーハオ」は知っている発音に近かったのですが、「シェイシェイ」は「シェシェ」と言っていたからです。聞くことが大切とは、こういうことなんですね! <おもてなし編>は、旅館やホテル、お土産屋さんやお店などで接客する方に絶対におすすめの内容です。すぐに使えるフレーズがいっぱいで、中国に旅行するときでも十分に役立つと思います。1つのフレーズが短くイメージしやすいので、これからも聞き続けて、困っている中国の方がいたら声をかけてあげられるようになりたいです。(渡辺利枝さん)

難しいと感じていた中国語が聞き取れて、口からポロッと出てきた ので驚きました。

最初は、中国語特有の発音がとても難しく感じて、「私でも聞き取れるようになるのかな…」と不安でした。でも聞き流して10日目くらいに、スーパーなどで流れる中国語のアナウンスが何となく聞き取れているなと気づいたんです。簡単な単語やフレーズも、口からポロッと出てきて、驚きました。発音はまだまだぎこちないんですが、うれしかったです。私のお気に入りは第5巻「旅館でのおもてなし」。聞いていると、富士山が見える旅館の様子が思い浮かんできて、まるで自分がそこにいるような気分に。ゆくゆくは、中国人と日常会話ができるようになりたいです。(鏡ひろさん)

商品詳細

商品名
『スピードラーニング中国語・おもてなし編』
価格 CD版 35,251円(送料無料・税込)
デジタル版 33,488円(税込)
お支払い CD版のお支払いは「クレジットカード払い」もしくは「代引き」(手数料無料・現金支払いのみ)です。 デジタル版のお支払いは「クレジットカード払い」のみになります。
詳細はこちらをご確認ください。
セット内容
  • 教材内容 1~8巻
  • Chinese-Japanese(中国語-日本語)
    Chinese Only(中国語のみ)
    スクリプト
  • 情報紙『もっとChinese』
  • ※デジタル版に情報紙は付いていません

お支払いやお届けなどの詳細につきましては、商品の詳しいご案内をご確認ください。