10年前には無名の企業が大企業になってしまう時代。

通信販売のビジネスは本当に面白い、次なる時代を作るもの。
最も安全で、早く成長をする通販の世界。

ホーム

今や通販市場は10兆円を超えてしまいました。大手ネット通販会社2社だけで既に2兆円を超えていると考えると。何故なのかと一緒に考えたい。それは魔法でも何でもない。そして今は全く知らない会社が通販の世界を変え始めています。それは他人の会社の話でしょうか。今は大手の製薬会社、保険会社、金融会社、農業、リサイクル、教育産業、そして自動車会社までが通販の世界に参入をしています。

シンデレラストーリーを作り続ける通信販売。
今、時代を変える通販企業が台頭してきています。

たった25万円で始めた通販ビジネス

エスプリラインは35年前に、小さな賃貸の自宅のマンションから会社を始めました。

なぜ『スピードラーニング』を通販で販売したのか。開発者自らが英語を話せず悔しい思いをして、24時間英語を聞くことに徹し、生まれたのが『スピードラーニング』でした。

このような英会話教材は、専門家がいつか教材を作り、世に生み出させるものだと思っていました。しかし、いつまで経ってもそのような教材は生まれず、「ならば自分で作ってしまう」と考え、教材を制作し、自分で販売を始めたのです。

なけなしのお金、25万円で中日新聞に『スピードラーニング』の広告を載せました。すると、電話は鳴りっぱなし。その日から会社は大きく変わりました。広告費の20倍の売上になったのです!

狭いアパートから吉祥寺のあさひ銀行(現りそな銀行)が入ったビルの最上階に事務所を借りました。

新聞広告だけではなく、雑誌広告にも掲載すると、数千万円だった売上がいきなり10億を越えてしまいました。

次なる飛躍は、ラジオ、テレビの広告展開でした。受講者だったプロゴルファーの起用をはじめ、著名な方たちに広告に出演していただくようになり、売上は100億超えてしまいました。

『スピードラーニング』での経験を活かしていきたい。私たちの経験を、お客様のことを真剣に考えている会社に提供をしたいと思いました。

通信販売事業に参入し、世界に出て、世界に影響を与えていただきたいと願っています。

株式会社エスプリライン
代表取締役社長 大谷 登

通販に憧れて、
通販会社を創った理由。

CONTACT

通販支援・広告制作に関する
お問い合わせはエスプリラインへ

トップへ戻る